「ダイエット」の真意。

こんにちは! TOKYO JUICEです。

とっても暑い日々が続いていますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

個人的には夏が大好きなので、この暑さも楽しんでいます。

さて、夏と言えば薄着になる季節。 ダイエットについて考えている人は、どれくらいでしょうか?

日本は痩せているのが可愛い、正義

のような考えが、まだ根強く残っていると感じます。

細くだけになりたい人、部分的に引き締めたい人。人それぞれだと思いますが、残念ながら短期的に痩せた場合はすぐ元に戻ります。

では健康的に、体感的にもエネルギーに満ち溢れる「ダイエット」はじめませんか?

とても地味ですが、小さな事の積み重ねです。

◎自炊をする

◎加工食品を控える

◎水を飲む

◎日光シナリオする

◎夜ふかししない

◎自然に触れる

◎睡眠

などなど。

例:甘い物が食べたくなったら、加工過程の多い白砂糖たっぷりのお菓子より、手作りのお菓子やフルーツを食べる、など。

そしてダイエットのやりすぎで、甲状腺ホルモンのバランスが崩れる人が増えています。 (特に女性に多い)

ホルモンバランスが整っていないと自律神経失調症を招きやすくなり、代謝がうまくいかず体重が落ちない事もあります。

実は私も以前Low T3症候群になりました。

あ、カロリー計算をするのはオススメしません。

まず、その食べ物の育ててきた環境や自分自身の胃腸の、調理過程など様々な理由で実際に吸収されるカロリーは変わってくるからです。

身体と精神はつながっているので、その時の気分によっても消化吸収は変わってきます。

例えばとてもショックな事が起きた時は食欲がなくなったり、緊張する出来事が終わってホッとした時は、急に食欲が湧く事ありませんか?

それは自律神経が関係しているからです。

あと、やはり我慢できないのが運動。友達と一緒にジムに行くのもオススメですし、自然と触れ合える公園などをジョギングするのも良いと思います。

そして個人的に1番大切だと思うのは、ストレスマネージメントです。

友達や家族・大切な人の時間を大切にして、楽しんで食事をする。 人の時間も大切。自分の想いを話したり、相手の考えを聞いたり。

それから新しい場所に行って、新たなコミュニティや友達を作るのが楽しみですよね。

いつの間にか、その間フットワークが軽くなりアクティブな生活を送って、好きなものを好きな時にストレスなく食べている。

そして自然とその人に合った適正体重になっていきます。



毎日100%健康的な生活は難しいと思いますが、何事もバランスが大切です。

そして今を楽しむ!

心の声に素直になってみてください♪

今日も読んで下さり、ありがとうございます!

では、良い一日を!! :)

東京ジュース

サイカの略歴

元バレエダンサー。 4歳からクラシックバレエを始め、国内数々のコンクールで入賞。 19歳でアメリカへバレエ留学したのち、帰国後はフリーランスで踊りながら講師としても活動。を学び、現在はTOKYO JUICEで働きながら、看板のデザインやブログも担当している。幼少期からの限界なダイエットや断食症の経験を徹底的に、マインドフルネスな食生活・心も身体も健康的になための方法を広める活動を行っています。

コメントを残す

ショッピングカート

これ以上購入できる製品はありません