日本語

日光浴で本領発揮。

こんにちは!TOKYO JUICE です。

皆さま、今回ビッグニュースがございます

 

当店のオーナー Jeffrey & Yesenia2人目の子供がついに産まれました!!

おめでとうー!!!

出産経験のない私の個人的な意見ですが、妊娠・出産はとても不思議で神秘的。

もちろん悪阻など大変な事はたくさんあると思いますが、新たな命が産まれてくるのは美しく尊いですね。

 

さて、もう8月になりましたが皆さま夏を満喫されていますか?

アジア圏(主に日中韓)では色白・美白文化が根強い傾向にありますが、今回は日光浴のメリット・ビタミンDの効果についてご紹介していきたいと思います。

日光浴で得られる主な効果は、

◎骨の減少を抑制・カルシウムの吸収を促進。

◎アレルギー・皮膚疾患の抑制。花粉症などのアレルギー症状や、乾癬・アトピーの改善。

◎基礎代謝を促進・免疫力の向上。

◎うつ病の改善・精神や情緒の安定。

通称 “幸せホルモンのセロトニンを分泌するセロトニン神経が活性化され、ストレス対処や精神面を安定するのに役立ちます。

オススメは午前中で、日焼け止めは塗らずに15分から30分程度。(日差しが強い時期は日陰でもOK)

手のひらにはメラニン色素が少なく日焼けしづらいので、シミ・シワなど特に気になる方は手のひら日光浴がオススメです。

午前中にセロトニンを活性化することで、約15時間後にメラトニンという睡眠ホルモンのスイッチが入り、深く良い睡眠に繋がると言われています。

そしてこのメラトニン。何故か日本では医薬品扱いで、サプリメントは海外の通販サイト(iHerb)から購入することができます。

体内時計を整える=自律神経系を整えることに繋がり、以前ダイエットの記事でも書きましたが、ホルモンバランスが整ってくると自分の心地よい生活リズムになり、体型 & 精神面も安定してくるはずです。

お手軽にできる日光浴。ビタミンDパワーを吸収して、この猛暑も乗り切っちゃいましょう♪

 

本日も読んで下さり、ありがとうございます!

では、Have a great day!! :)

TOKYO JUICE

 

Saika’s Bio

元バレエダンサー。4歳からクラシックバレエを始め、国内数々のコンクールで入賞。19歳でアメリカへバレエ留学したのち、帰国後はフリーランスで踊りながら講師としても活動。その後カナダで栄養学・解剖学を学び、現在は TOKYO JUICE で働きながら、看板のデザインやブログも担当している。幼少期からの過酷なダイエットや拒食症の経験を通して、マインドフルネスな食生活・心も身体も健康的になるための方法を広める活動をしている。

コメントを残す